沖縄ダイビングショップの選び方

沖縄ダイビングを始める場合、まずはダイビングショップ選びが必要となります。

沖縄には、たくさんのダイビングショップがありますが、どのダイビングショップを選べばいいのかわからない、ということもあります。

まず、大切なことが、料金設定などをしっかりと確認し、講習はどのようなものが受けることができるのか、ということなどを確認しましょう。

さらに、どのぐらいの人数で受けるのか、ということなども確認をしなければなりません。

たとえば、あまりにも大人数だと、じっくりとインストラクターに指導をしてもらうことができない場合もあります。初心者の場合は、特にじっくりと指導をしてもらう必要がありますので、少人数の方が良い場合も多いです。特に少人数ショップのお勧めは>沖縄青の洞窟ダイビングのシーモールさんです!

また、ショップの雰囲気そして接客態度などもきちんとしているのかどうか、ということも確認しましょう。

ほとんどの人は、安い、という理由などでショップを選びがちですが、こういった理由だけで選んでしまうと、後悔してしまうこともあります。

このため、交通の便利さなどもきちんと調べ、快適に過ごせるようにきちんと下調べをしておきましょう。

また、ライセンスを取得した後、参加することができるツアーなどが豊富なダイビングショップの場合、その後も楽しむことができます。このため、ツアーの内容なども他と比較し、スケジュールを組んでみるとよいでしょう。

 

二年に一度沖縄に行きます。沖縄に親戚がいるからです。また、私は子供の頃に沖縄に住んでいましたが、小学生の時に引っ越しをしました。沖縄の海や沖縄の街、すごく好きでした。友達を別れることがとても寂しかったのを今でも覚えています。二年に一度、一人で沖縄へ行きます。親戚の人に会いたい気持ちもありますが、私の一番の目的はダイビングです。

親戚の人とダイビングをするようになってから、沖縄ダイビングに夢中になりました。小学生のころは海でただ泳いだり、ビーチでのんびりと過ごしたりするだけだったのですが、今は沖縄の海をもっと楽しめるようになりました。たくさんの海の生物やサンゴ礁の素晴らしさを知り、子供の頃よりも沖縄が好きになりました。

いつか、また沖縄に戻ってきたいと思っています!初めて体験ダイビングをした時の興奮は忘れられません。海の中って心がとても癒されますし、海中生物がキレイなので現実の世界だとは思えないんです。すごく不思議な世界に来たなと思います。また、海の中の青色すごく美しいなと思います。私は絵を描くことも好きなので、沖縄に来た時は海の絵を描くことが多いです。

ダイビングって体験した人にしかわからないと思いますが、時間が止まったかのような感じになります。ずっとこの中にいたいと思うのですがそれは無理な話ですよね。それにもともとあまり体力がないせいか、一度ダイビングをするとけっこう身体がだるくなってしまいます。いつも家と会社の往復で、全然運動していないからだなと反省しています。

親戚がいて、行くたびに沖縄でダイビングをしていることを職場の人に話すと、今度一緒に連れて行ってほしいと言われました。もちろん親戚の人に話したらきっとOKしてくれると思います。優しい人達なんです。私も沖縄の海の素晴らしさ、ダイビングすることの楽しさを知ってもらいたいと思ったのでいいよと言いました。すると他にもこの話を聞いていた人がいて、今度は数人で沖縄に行くことになりました。今からとても楽しみです。

ダイビングって泳ぎが下手でも大丈夫かなとか、危険なことはないかなとか、ダイビングをしたことのない人があれこれ不安になっているようですが、私が何も危険なことはなく、体験ダイビングというものがあること、インストラクターの方がお世話をしてくれるから大丈夫と話すと、みんな安心していました。大人数で沖縄に行くなんて初めてなのでドキドキします。

 

沖縄ダイビングをするなら気になる費用

沖縄で体験ダイビングやライセンスの取得コースに参加する場合に気になるのが費用です。沖縄のダイビングスクールでは目的に応じて主に3種類のコースが設けられています。体験ダイビング、ライセンス取得、ファンダイビングの3つです。この中で一番簡単に参加できるのが体験ダイビングでしょう。水着やタオルさえ自分で用意すれば、後の道具や機材は全てレンタルで済ませることができますし、ずっとインストラクターが側にいてくれるのでダイビングに必要な知識もほとんどいりません。練習はあるとしても、ゆっくりと深く呼吸する方法を習うくらいです。

料金は数時間で1万~2万円くらいが相場です。料金はシーズンによって異なることがあり、観光客が集まるゴールウイークや夏休みの時期が一番高くなりやすい傾向にあります。またライセンス取得になると複数の費用がかかります。講習代、教材費、機材費、保険料、カード発行料が主な費用の内訳になってきます。泊まりがけのコースになると宿泊費がプラスされます。こういった費用は一括でまとめて料金が出ているスクールもあれば、レンタル費用を別に設定しているスクールもあるので申し込む前に確認をとっておくと良いでしょう。学科の勉強に関しては事前にテキストを参加者に送付して、自宅学習をしておいてもらい、現地では実技の講習のみを行うところもあります。こういったスクールであれば費用は安上がりです。費用の相場は平均5万円くらいと見積もっておくと良いです。もちろん閑散期などになるともっと費用は安くなります。

最後にファンダイビングですが、ボートダイビングであれば1ダイブが1万円くらいで、これに1ダイブを追加するごとに5千円アップと考えるのが妥当です。ビーチダイブの方が安いのでビーチからエントリーする場合には少し安くなります。このように目的や方法によってダイビングの費用は異なりますので、事前にチェックしてから参加すると良いでしょう。

海嫌いを克服し沖縄ダイビングに挑戦した私

夫はマリンスポーツが大好きで休日は仲間と一緒に楽しんでいます。でも本当は私とも楽しみたいということがわかったので、私も一緒にやってみることにしました。本当は子供の頃に海で溺れたことがあるので、できるだけ海には入りたくないのですが・・・。愛する夫が一緒にマリンスポーツをやってみたいというので、頑張ることにしました。

シュノーケリングは楽しかったのですが、夫はダイビングをすすめてきます。夫が絶対に楽しいからと言うので、一緒にダイビングをすることにしました。海に潜るまではとても怖かったのですが、海の中に入ってしまえば不思議と怖さがなくなり、目の間に広がる海中世界をたくさん楽しむことができました。

一度ダイビングをすると、もう怖いという気持ちがなくなり、海嫌いを克服することができました。青の洞窟で今度はダイビングをしてみたいと思いました。沖縄ダイビングの話になると夫は人が変わったかのようにペラペラと話します。すごくダイビングが好きなんだなと改めて思いました。友人にダイビングをしたと言うとみんなびっくりしていました。私の海嫌いはみんな知っているからです。

友人はダイビングが好きなので、今度一緒にしようという話になりました。私がダイビングをすることができるようになり、みんな喜んでくれました。私自身もすごく嬉しいです。

沖縄のリゾート地を存分に満喫するためのダイビング

沖縄と言えばビーチゾートを思い浮かべる人がいるのではないでしょうか。眩しいほどに白く光る砂浜でヤシの木の下で寝そべって飲むカクテルは最高です。日頃のストレス発散や新鮮な刺激を求めるにはこれ以上ない場所と言えます。しかしビーチで寝っ転がって日焼けをしているだけでは、沖縄全体を丸ごと楽しんでいるとは言えないでしょう。

目の前に雄大な海が広がっているのですから、冒険心のある方ならその先に何があるのかを見たくなるのは当然です。地球の70%は海が占めていると言われており、30%しかない陸上をいくら知ったところで、地球を半分すら知ったことにはならないのです。我々が住んでいる地球を知りたいと思うのであれば、海中の世界も探検する必要があるのです。

海と陸とは世界が180度異なります。陸上では重力が重く身体にのしかかってきますが、海の中でほとんど浮いているため空を飛んでいるような感覚になります。大空を舞う鳥のように空中浮遊をしている感覚を味わえるのが海の中なのです。素潜りでは海中を深く潜っていくことは難しいです。減圧症の問題もありますし、何よりも呼吸が持ちません。長時間潜っているためには、ダイビングのスキルが欠かせないのです。ダイビングを習うのに一番オススメの場所は沖縄の島です。沖縄本島や慶良間、石垣島、宮古島、与那国島では多くのダイビングショップがあるため、沖縄ダイビングならどこの島にいっても基本スキルを習得できるのです。

大学4年生の時に沖縄ダイビングをしました

私の思い出に残っている旅行と言えば、沖縄ダイビングをした時ですね。

これは今から数年前になるのですが、当時は私たちは大学4年生。就職活動という辛く厳しい環境の中に身を置いていました。しかしその甲斐もあってか、私たちは無事に内定を得ることが出来、将来に向けて新しい道が開けたのです。

そうなると開放的になってしまうのは仕方がありませんよね。これまでずっと我慢をし続けた反動からか、サークルの友人5名でどこかへ旅行へ行こうということになったのです。

その当時はまだ6月。卒業旅行までにはかなり時間があります。そこで卒業旅行とは別に、夏の旅行にしようということになったのです。

こうして選択されたのが沖縄県。当初は那覇市を中心に巡る予定でしたが、どうせ夏に訪問するのだからと沖縄ダイビングをすることになったのです。

女性ばかり5人でしたので、あまり冒険するのも怖い話です。シュノーケリングだけでいいじゃないのという話でしたが、段々と調子に乗ってきてダイビングライセンスを取得しようという話に、何故か発展してしまいました。

こうしてダイビングショップを予約してダイビングライセンスを取得したわけですが、これが本当に良かったです。やはり基礎的な知識があるのは安心が出来ますし、何よりも自分たちだけで潜れるのは格別です。

実際に潜っても大感動をしましたし、本当に思い出に残る旅行となりましたね。