沖縄のリゾート地を存分に満喫するためのダイビング

沖縄と言えばビーチゾートを思い浮かべる人がいるのではないでしょうか。眩しいほどに白く光る砂浜でヤシの木の下で寝そべって飲むカクテルは最高です。日頃のストレス発散や新鮮な刺激を求めるにはこれ以上ない場所と言えます。しかしビーチで寝っ転がって日焼けをしているだけでは、沖縄全体を丸ごと楽しんでいるとは言えないでしょう。

目の前に雄大な海が広がっているのですから、冒険心のある方ならその先に何があるのかを見たくなるのは当然です。地球の70%は海が占めていると言われており、30%しかない陸上をいくら知ったところで、地球を半分すら知ったことにはならないのです。我々が住んでいる地球を知りたいと思うのであれば、海中の世界も探検する必要があるのです。

海と陸とは世界が180度異なります。陸上では重力が重く身体にのしかかってきますが、海の中でほとんど浮いているため空を飛んでいるような感覚になります。大空を舞う鳥のように空中浮遊をしている感覚を味わえるのが海の中なのです。素潜りでは海中を深く潜っていくことは難しいです。減圧症の問題もありますし、何よりも呼吸が持ちません。長時間潜っているためには、ダイビングのスキルが欠かせないのです。ダイビングを習うのに一番オススメの場所は沖縄の島です。沖縄本島や慶良間、石垣島、宮古島、与那国島では多くのダイビングショップがあるため、沖縄ダイビングならどこの島にいっても基本スキルを習得できるのです。